神戸市の環境を考える。

ホームページ  http://yoshioshibaki.jugem.jp
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ゴミゼロ訴え  のぼり
JUGEMテーマ:環境問題


ゴミゼロ訴え  のぼり

ホームレスの男性考案

「地域挙げ活動を」

市内の店頭で清掃活動を続けるボランティア

団体「SOSの会(環境の会)」の代表で、

元ホームレス柴木芳男(62)「ゴミのない

街づくり運動」呼びかけるのぼりを作った。

市内の店頭や自宅でのぼりを掲げる個人、

商店街、自治会を募っている。

掲揚する賛同者募集

VOLUNTEERSOSの旗

2007年に、三宮の街頭でホームレスの自立支援

雑誌を売っていた時、小学生に「ここは住みやす

い街ですか」と尋ねられ「ゴミのない町が住み

やすいだよ」と答えた。

その後、ゴミ拾いを始めた児童に感銘を受け、

SOSの会を設立。

毎月第4日曜日に、三宮フラワーロード、センタ

ー街に集合09:00と13:00

清掃活動を、高校生らが参加する事もある。

のぼりでの啓発は、街中でゴミが一向になくなら

ない現状を見て、「地域を挙げて取り組むしかな

い」と考えた。

「ゴミのない、キレイな町づくり運動」ののぼり

に、言葉を刻んだ。

注文する際、生地の色や文字の色は自由に選べる。

「街の色々な場所でゴミが氾濫すている。

のぼりを立てて常の呼び掛ける事で少しでもゴミ

を減らし意識が広まれば。

多くの人に協力してほしい」と呼び掛ける。

一緒に清掃活動する学校や個人も募っている。

VOLUNTEER  SOSの会

柴木

080-6185-4066
- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://volunteersos.jugem.jp/trackback/126
<< NEW | TOP | OLD>>